Menu

最近のコメント

    アーカイブ

    © 2012 Firstyme - All rights reserved.

    Firstyme WordPress Theme.
    Designed by Charlie Asemota.

    専業主婦がキャッシング利用するには?

    専業主婦でありながらも家計を預かっている方は少なくないのではないでしょうか。限られた収入の中でやりくりしていても急な出費は避けられません。日頃の預貯金があれば問題ありませんが、子育て世代は容易な事ではないです。
    そして、家計を預かっている以上夫には知られずにお金を借りられないものかと悩む方もいますが、現実的に不可能ではありません。
    とは言っても、専業主婦の方がキャッシングで融資を受けるにはハードルは決して低くはありません。また、法律での整備がされたため利用できるローンやキャッシングは限定的となりました。専業主婦が常時キャッシングをする事は望ましくありませんが、万が一の出費で困った時の利用についてお話しましょう。

    専業主婦でキャッシングを利用する方法では、2つの方法があります。配偶者貸付による融資と銀行ローンの利用です。
    配偶者貸し付けとは、専業主婦のための救済策で夫婦の証明をする事で夫婦の年収を合算して、1/3以下まで借り入れができるというものです。専業主婦であれば当然0円ですが、これも合算したうえでの収入として借り入れが出来る事になっています。ただし、配偶者貸付を行っている業者は限定されています。現時点でも数社程度です。

    銀行ローンの利用では、夫の安定収入による借り入れです。銀行のローンは総量規制の対処ではないので、審査通過をすれば借り入れる事ができます。そのため、本人の収入には関係ありません。しかし、銀行ローンのほとんどが収入が無いと申し込みできません。しかし、専業主婦の場合では、夫に安定した収入があれば申し込む事ができる場合もあります。

    専業主婦ではなく、パートやアルバイトなどの一定収入がある主婦であれば限度額は高くありませんが、どのようなローンでも申し込むことができます。と言っても必ずしも審査通過できるわけではありません。消費者金融などの場合は、総量規制の対象となるため、年収の1/3程度の借り入れに留まり、ほとんどの会社が30万程度が限度となっているようです。